離婚相談室 - 木下行政書士事務所(土日祝夜間相談OK)
H O M E 業 務 一 覧 お客様の声 プロフィール 各種相談 会社概要 ブ ロ グ

DNA鑑定

離婚相談予約

メール相談(初回無料) メール相談(初回無料)

電話相談(30分間無料) 電話相談(30分間無料)

面談相談(30分間無料) 面談相談(30分間無料)

離婚の理由

離婚する前に・・・ 離婚する前に・・・

離婚を迷っている方へ 離婚を迷っている方へ

離婚寸前の危機脱する 離婚寸前の危機脱する

離婚と子ども 離婚と子ども

男性の離婚相談室 男性の離婚相談室

離婚相談(重要P) 離婚相談(重要P)

女性の離婚相談室 女性の離婚相談室

離婚の方法

離婚協議書作成

夫婦間で話し合って離婚 (協 議 離 婚) 夫婦間で話し合って離婚
    (協 議 離 婚)

離婚協議書と公正証書 離婚協議書と公正証書

調停による離婚 調停による離婚

調停の申立時の手続 調停の申立時の手続

調停は本人出頭主義 調停は本人出頭主義

離婚調停の実際 離婚調停の実際

調停に要する期間は 調停に要する期間は

調停取決 守られない時 調停取決 守られない時

裁判離婚(判決離婚) 裁判離婚(判決離婚)

親権者の決め方 親権者の決め方

監護者 監護者

子のための面接交渉権 子のための面接交渉権

面会交流の取決め方 面会交流の取決め方

内容証明の上手な利用法 内容証明の上手な利用法

離婚とお金

離婚と慰謝料 離婚と慰謝料

離婚と慰謝料額 離婚と慰謝料額

慰謝料の請求時期 慰謝料の請求時期

暴行・虐待の慰謝料 暴行・虐待の慰謝料

慰謝料と財産分与の関係 慰謝料と財産分与の関係

慰謝料の算定 慰謝料の算定

子どもの養育費 子どもの養育費

離婚の相談→養育費は? 離婚の相談→養育費は?

離婚と年金分割制度 離婚と年金分割制度

年金分割制度の実際 年金分割制度の実際

離婚と財産分与 離婚と財産分与

財産分与の対象財産 財産分与の対象財産

当事務所関連

メール相談 メール相談

電話相談 電話相談

面談相談 面談相談

料金表 料金表

顧問サポート 顧問サポート

免責事項 免責事項

大阪相続遺言サポートセンター

関連リンク集 関連リンク集

関連リンク集2 関連リンク集2

相互リンク集 相互リンク集

お問合せ 特定商取引法 プライバシーポリシー

離婚調停の実際


調停は原則として一人の家事審判官(裁判官)と二人の家事調停委員(男女各一名)
で構成される調停委員会で進められます。


実質的には、裁判官の数が少ないので、調停室には二人の調停委員がいて
事情を聴取しながら事実確認をし、必要と思われる助言をしながら調整することで
夫婦間の意見が合意するように進めていきます。


注意していただきたいのは、調停委員がされる助言が、
時として自分の考えと違う場合があります。


この時は、決して怒ったりして不快感をあらわにしないように冷静に話しを
受け止めてください。


調停委員にもいろいろな価値観や考えを持った方がいますので、
相性が悪いといった理由で、怒りをあらわにすることなく、
自分の言いたいことをきちんと説明するようにしましょう。


離婚を望んで調停の場に臨んだ夫婦は、怒りや憎しみを持っていることが多く、
被害者意識を持ち込んできます。


特に、調停の呼出状を受け取った相手方は、屈辱的な思いを抱いている場合もあります。


離婚の調停に臨んでいる夫婦は、お互いに相手が悪いと思っていることが多く、
自分が正しいことを理解してもらおうと感情的になりがちです。


気持ちは、よく理解できるのですが、できるだけ冷静に調停委員の話しを
聞くようにしてください。


「離婚後のお互いの人生がより良くなる様に解決できることを望んでいます」


離婚の調停の場では、当事者は口頭で自分の考えを述べれますが、
言いたいことを正確に調停委員に理解していただくためにも書面に、破綻に至るまでの
経緯や自分の言いたいことをまとめておくと良いと思います。


調停委員も詳細なことは、書面で読む場合の方が、理解しやすいです。

また書面でポイントを絞って自分の言いたいことをまとめておくと説明もしやすいです。


 お気軽に相談&予約してください  木下行政書士
メール相談
メール相談
電話相談
電話相談
面談相談
面談相談



木下行政書士事務所

〒571-0057 大阪府門真市元町3番3-4号
TEL/FAX:(06)6909-9707
e-mail:h.kinoshita@maroon.plala.or.jp

Copyright (C) 2017 後悔しない離婚相談、離婚方法, All rights reserved.