離婚相談室 - 木下行政書士事務所(土日祝夜間相談OK)
H O M E 業 務 一 覧 お客様の声 プロフィール 各種相談 会社概要 ブ ロ グ

DNA鑑定

離婚相談予約

メール相談(初回無料) メール相談(初回無料)

電話相談(30分間無料) 電話相談(30分間無料)

面談相談(30分間無料) 面談相談(30分間無料)

離婚の理由

離婚する前に・・・ 離婚する前に・・・

離婚を迷っている方へ 離婚を迷っている方へ

離婚寸前の危機脱する 離婚寸前の危機脱する

離婚と子ども 離婚と子ども

男性の離婚相談室 男性の離婚相談室

離婚相談(重要P) 離婚相談(重要P)

女性の離婚相談室 女性の離婚相談室

離婚の方法

離婚協議書作成

夫婦間で話し合って離婚 (協 議 離 婚) 夫婦間で話し合って離婚
    (協 議 離 婚)

離婚協議書と公正証書 離婚協議書と公正証書

調停による離婚 調停による離婚

調停の申立時の手続 調停の申立時の手続

調停は本人出頭主義 調停は本人出頭主義

離婚調停の実際 離婚調停の実際

調停に要する期間は 調停に要する期間は

調停取決 守られない時 調停取決 守られない時

裁判離婚(判決離婚) 裁判離婚(判決離婚)

親権者の決め方 親権者の決め方

監護者 監護者

子のための面接交渉権 子のための面接交渉権

面会交流の取決め方 面会交流の取決め方

内容証明の上手な利用法 内容証明の上手な利用法

離婚とお金

離婚と慰謝料 離婚と慰謝料

離婚と慰謝料額 離婚と慰謝料額

慰謝料の請求時期 慰謝料の請求時期

暴行・虐待の慰謝料 暴行・虐待の慰謝料

慰謝料と財産分与の関係 慰謝料と財産分与の関係

慰謝料の算定 慰謝料の算定

子どもの養育費 子どもの養育費

離婚の相談→養育費は? 離婚の相談→養育費は?

離婚と年金分割制度 離婚と年金分割制度

年金分割制度の実際 年金分割制度の実際

離婚と財産分与 離婚と財産分与

財産分与の対象財産 財産分与の対象財産

当事務所関連

メール相談 メール相談

電話相談 電話相談

面談相談 面談相談

料金表 料金表

顧問サポート 顧問サポート

免責事項 免責事項

大阪相続遺言サポートセンター

関連リンク集 関連リンク集

関連リンク集2 関連リンク集2

相互リンク集 相互リンク集

お問合せ 特定商取引法 プライバシーポリシー

慰謝料の請求の時期はいつが良いのか


離婚の協議をしている時に、慰謝料についても話し合いをすべきであると言われます。


これは、離婚が成立した後では、なかなか慰謝料の話し合いをしても
応じてもらえないからです。


やはり慰謝料の請求も離婚が成立する前にするのがベストです。


しかし、とにかく早く離婚をしたいと考えている妻(夫)は、
あまりこの慰謝料について考えないようです。


やはり精神的に追い詰められている状況にありますので、
離婚をして冷静になってから相談される方も多いです。


★注意:慰謝料の請求にも時効があります。
      離婚をしてから3年以内にしなくてはなりません。


離婚が成立した日とは、協議離婚では離婚届が受理された日、調停離婚では調停が
成立した日、審判離婚では審判が確定した日、裁判離婚では判決が確定した日です。


これは、民法で定めがあり、慰謝料は相手方の不法行為を知ってから
3年で請求権が消滅すると規定されています。(民法724条)


慰謝料の請求は、離婚をした後でも地方裁判所に申立ができますが、
やはり裁判ですので弁護士を代理人に立てて進めるほうが無難です。


このときは、弁護士費用も必要となります。


離婚を上手に進めるには、離婚の協議に入る前の事前準備が重要です。


財産分与と慰謝料は貰えないものと素人判断せずに専門家に相談をすることを
お勧めします。


ご自信で考えている以上の結果を生むことが多いです。


 お気軽に相談&予約してください  木下行政書士
メール相談
メール相談
電話相談
電話相談
面談相談
面談相談



木下行政書士事務所

〒571-0057 大阪府門真市元町3番3-4号
TEL/FAX:(06)6909-9707
e-mail:h.kinoshita@maroon.plala.or.jp

Copyright (C) 2017 後悔しない離婚相談、離婚方法, All rights reserved.