離婚相談室 - 木下行政書士事務所(土日祝夜間相談OK)
H O M E 業 務 一 覧 お客様の声 プロフィール 各種相談 会社概要 ブ ロ グ

DNA鑑定

離婚相談予約

メール相談(初回無料) メール相談(初回無料)

電話相談(30分間無料) 電話相談(30分間無料)

面談相談(30分間無料) 面談相談(30分間無料)

離婚の理由

離婚する前に・・・ 離婚する前に・・・

離婚を迷っている方へ 離婚を迷っている方へ

離婚寸前の危機脱する 離婚寸前の危機脱する

離婚と子ども 離婚と子ども

男性の離婚相談室 男性の離婚相談室

離婚相談(重要P) 離婚相談(重要P)

女性の離婚相談室 女性の離婚相談室

離婚の方法

離婚協議書作成

夫婦間で話し合って離婚 (協 議 離 婚) 夫婦間で話し合って離婚
    (協 議 離 婚)

離婚協議書と公正証書 離婚協議書と公正証書

調停による離婚 調停による離婚

調停の申立時の手続 調停の申立時の手続

調停は本人出頭主義 調停は本人出頭主義

離婚調停の実際 離婚調停の実際

調停に要する期間は 調停に要する期間は

調停取決 守られない時 調停取決 守られない時

裁判離婚(判決離婚) 裁判離婚(判決離婚)

親権者の決め方 親権者の決め方

監護者 監護者

子のための面接交渉権 子のための面接交渉権

面会交流の取決め方 面会交流の取決め方

内容証明の上手な利用法 内容証明の上手な利用法

離婚とお金

離婚と慰謝料 離婚と慰謝料

離婚と慰謝料額 離婚と慰謝料額

慰謝料の請求時期 慰謝料の請求時期

暴行・虐待の慰謝料 暴行・虐待の慰謝料

慰謝料と財産分与の関係 慰謝料と財産分与の関係

慰謝料の算定 慰謝料の算定

子どもの養育費 子どもの養育費

離婚の相談→養育費は? 離婚の相談→養育費は?

離婚と年金分割制度 離婚と年金分割制度

年金分割制度の実際 年金分割制度の実際

離婚と財産分与 離婚と財産分与

財産分与の対象財産 財産分与の対象財産

当事務所関連

メール相談 メール相談

電話相談 電話相談

面談相談 面談相談

料金表 料金表

顧問サポート 顧問サポート

免責事項 免責事項

大阪相続遺言サポートセンター

関連リンク集 関連リンク集

関連リンク集2 関連リンク集2

相互リンク集 相互リンク集

お問合せ 特定商取引法 プライバシーポリシー

プロフィール

あなたの街の法律家・行政書士

【代表者経歴】

昭和34年生まれのふたご座・兵庫県淡路市出身・近畿大学商経学部経営学科卒業
特定非営利活動法人エデー 理事・大阪相続遺言サポートセンター 所属

平成15年12月に大阪府行政書士会登録・大阪府行政書士会守口支部

事業内容:木下行政書士事務所 行政書士 木下英志
       日本行政書士会登録番号 第03263020号
       大阪府行政書士会会員番号 第4756号・日本行政書士会連合会登録
       著作権相談員・相続遺言コーディネーター・心理カウンセラー

       門真市教育委員会学校支援地域本部事業実行委員会・委員長
       門真市PTA協議会、青少年育成協議会、教科書選定委員、
       美しくする街つくり推進協議会、次世代育成支援計画行動推進協議会、
       学校保健会等多数の団体の会長や副会長等を歴任したことにより
       行政や教育委員会、小中学校等の子供に関連することにつては詳しいです。

                                宜しくお願い致します。


特定非営利活動法人エデー・代表者:松村 憲治 代表者氏名:松村 憲治

        【支援法人概略】 

        名称:特定非営利活動法人エデー
        所轄庁: 大阪市

主たる事業地: 〒542-0012  大阪府大阪市中央区谷町2丁目5番4号

法人設立年月日: 平成16年9月14日

活動分野: この法人は、相互扶助の精神に基づき、起業及び経済活動に熱意と意欲を
        有する者に支援活動を行う事で、地域社会の活性化を図りつつ市民に
        対しても、生活上の諸問題を解決する支援を行うと共に人権擁護及び
        消費者の保護を図る活動を実施し生活文化の向上に貢献することを
        目的とする。


「離婚相談室‐木下行政書士事務所」のWEBサイトにご来訪いただき有り難うございます。


離婚の問題は「親しさなき、親しい関係」の中で発生をしております。


親しいはずの夫婦間であっても本当の親しさ、すなわち「心のふれあい」がないと
些細なことでも話をしにくくなり、逆に「心のふれあい」があれば、利害が対立すること
でも話をしやすく、相手を理解しようと相手の心に共感できるので、
いわゆる「別居」や「離婚」を回避することができます。


「離婚問題」の現場に目を向けますと、親族関係が「心のふれあい」のない関係
となったり、「離婚」や「別居」の増加により親子の関係も複雑になっています。


「離婚相談室‐木下行政書士事務所」は、親族間での「心のふれあい」をテーマとして、
離婚問題では蚊帳の外になりがちな子供達の「健康と福祉」を思いやる心を大切に
しながら、離婚相談(離婚カウンセリング)や離婚協議書作成(離婚給付等に関する契約公正証書作成)等に誠意をもってサポートさせて頂きたいという高い志を持ち
運営をしております。


「離婚相談室‐木下行政書士事務所」では、離婚相談(離婚カウンセリング)の
「無料相談」をお受けしております。

相談方法は、メールでの離婚相談(離婚カウンセリング)・
電話での離婚相談(離婚カウンセリング)・面談による離婚相談(離婚カウンセリング)
という方法で寄せられますが、そうした相談(カウンセリング)の中で一番多いのが
「離婚方法−離婚をどのように進めたらよいのか」という内容です。


なかには、「離婚問題」、「別居」を開始してから何年にもわたって、
「離婚」や「夫婦関係修復」の問題が解決できずに、また、親族間でも話し合いが
できない程にこじれてしまっている場合もございます。
しかし、何とか解決をしたいと離婚相談(離婚カウンセリング)に来られるのです。


夫婦は法律関係で結ばれているだけであり、
「心のふれあう関係」が構築できなかった場合は、「離婚問題」や「別居」のような
争いが起こらない方が不思議なのかも知れません。


財産があるということは、夫婦が財産を自由に分けることができるということですが、
離婚では財産を手に入れるチャンスができたと思い、当然の権利として主張する
ご相談者様もいます。


「この当然の権利としての思いから争いが起こるべくして起こっています」


「何かの縁があって、夫婦が一緒に協力をしながら暮らしてきた証としての
財産分与に対する思いは、人それぞれ違うかも知れません」


離婚するのに不思議なことを言っているように感じられるかも知れませんが、
お金や不動産のような形ある財産を分与するのも大切ですが、思いやりのある心を渡し、
幸せになってほしいとの思いを伝えることはもっと大切なことと考えています。


なぜかと申しますと、人の人生は、誰一人として同じものではないので、
どの人生にも重みがあり、価値があると思っているからです。


今まで、多くの「離婚手続き」や「夫婦関係修復」のお手伝いをさせて頂く中で明確に
なったのが、自分だけでなく相手の「思いや考え(深層心理)」に「共感」できた場合は、
「離婚問題」や「別居」のような争いが起こっても、争いを引きずることなく「円満離婚」や
「夫婦関係修復」ができ、解決しているということです。


自分のやさしい心を伝え、思いやりの心で財産を分与することが大切であると、
ご納得して頂ければ、離婚後の各々の家族にとっても幸せと繁栄をもたらし、
それからの人生を乗り切るための生きる力が湧いてくると信じております。


要するに、「離婚」をすることが問題であるのではなく、「離婚」をどう解釈するかが重要
であるように思います。憎しみや敵意を持って離婚後の人生を幸せに送れるとは到底、
考えることができません。


「離婚」の現場で立ち会う中で、いかに「円満離婚」が重要で価値あるものかを切に
実感をしております。


これからも様々な「離婚」や「夫婦関係修復」のケーススタディを紹介させて頂きながら、
幸せな人生を送るための、お手伝いをさせて頂きたいと願っております。


私が離婚関係の業務を専門にした理由

私が開業して間もないころは、離婚業務を専門に扱う弁護士の数はそれほど多くなく、
弁護士事務所をやっとの思いで探して、離婚の相談で訪れた相談者に対し、
あまり多くの相談時間を取らないのが一般的でした。


「夫婦でもっと話合いなさい。裁判をする時は、引き受けてあげるから、その時
また来なさい。」「離婚調停は、自分で申し立てもできるから、裁判所に行きなさい。」
という対応をされたことをご相談者様からよく耳にしました。


弁護士は受任している事件や裁判で忙しく、ゆっくり話しを聞いてもらえず、
しぶしぶ帰る相談者もいたようです。


離婚問題で悩む人の全てが、弁護士のサポートを受けられないことを知り、
行政書士と心理カウンセラーの両面から「離婚問題」や「夫婦関係修復」で
不安を抱えている方のサポートをしようと思い立ったのが動機でした。


「離婚手続きを知りたい」「夫婦の関係を修復したい」「離婚届や氏のことを知りたい」
「離婚協議書や離婚の公正証書を作りたい」というご相談やご依頼は、
行政書士でも十分に対応できることから、開業後まもなく離婚業務を専門とする
ホームページを開設し、今までにご相談を頂いた実績のある近県エリアだけでも
これだけになりました。


まずは大阪市、東大阪市、八尾市、堺市、枚方市、寝屋川市、門真市、守口市、大東市、
四条畷市、和泉市、泉大津市、富田林市、羽曳野市、松原市、岸和田市、貝塚市、
吹田市、茨城市、高槻市、豊中市、池田市、箕面市等の大阪府下の各市や

大阪府近郊の尼崎市、三田市、宝塚市、伊丹市、芦屋市、西宮市、神戸市、明石市、
淡路市、洲本市、姫路市、加古川市等の兵庫県下の各市、

京都市、八幡市、久御山町、城陽市、宇治市、亀岡市等の京都府下の各市、

奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、桜井市、橿原市、香芝市等の奈良県下の各市、

大津市、草津市、栗東市、近江八幡市、彦根市、長浜市、高浜市等の

滋賀県下にお住いの離婚に悩む方から多くの相談を受けております。

ご相談は全国対応ですので最近だけでも

大分県、福岡県、島根県、鳥取県、山口県、広島県、岡山県、福井県、石川県、富山県、
新潟県、岐阜県、長野県、愛知県、静岡県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、
栃木県、福島県等からのご相談のお申し込みを頂きました。
(無料離婚相談(カウンセリング)実績7000件以上)。


 お気軽に相談&予約してください  木下行政書士
メール相談
メール相談
電話相談
電話相談
面談相談
面談相談



木下行政書士事務所

〒571-0057 大阪府門真市元町3番3-4号
TEL/FAX:(06)6909-9707
e-mail:h.kinoshita@maroon.plala.or.jp

Copyright (C) 2017 後悔しない離婚相談、離婚方法, All rights reserved.