慰謝料請求

LINEで送る
Pocket

慰謝料請求

離婚慰謝料には、離婚原因となった個別の有責行為、例としまして浮気(不貞)・暴

力・悪意の遺棄などから生じる精神的苦痛の慰謝料(離婚原因に基ずく慰謝料)と離

婚そのものによる精神的苦痛の慰謝料(離婚自体慰謝料)があります。

この2つを明確に区別せず、一括処理をしているようです。

離婚慰謝料額は、どのような有責行為や損害がある場合に、どのくらいの金額の慰

謝料が認められるか、客観的な基準はありません。

理由としましては、離婚に至る原因は夫婦それぞれに違うからです。

判例は、慰謝料の額について、双方の有責性の程度、婚姻期間、当事者の年齢、

未成年の子の有無、経済状態、財産分与による経済的充足があるか、離婚に至る

一切の経過等を考慮して判断しています。

このことからも客観的な基準はないと言えます。

サイト関連記事

>>離婚と慰謝料について
>>離婚と慰謝料額について
>>慰謝料の請求の時期について
>>暴力・虐待による離婚の慰謝料

LINEで送る
Pocket