夫婦の危機! 「妻の実家への依存」

LINEで送る
Pocket

夫婦の危機! 「妻の実家への依存」が増えています。

離婚相談で、妻が実家に依存して困るとの相談を受けることが多くなりました。

いつまでも妻が親に依存している、あるいは妻の親が子に依存をしていてる、

あるいは共依存の関係が出来上がっているということです。

簡単に説明をしますと、親離れができない、あるいは子離れができないということです。

最近は、そのことから離婚に至る原因のひとつとして、妻の「実家への依存」があると

言われるようになりました。

妻の実家への依存とは、夫のことをないがしろにして、実家の親との関係がべったり

となってしまう状態のことです。

妻は、「実の親と仲良くするのは当然でしょう」という思い。

仲良くすることが悪いのではなく、いつまでも実家の親に精神的に依存することで、

夫婦関係にも悪い影響があるということです。

要するに、

実家に依存する妻は、夫の幸せを願って生きるということができないということです。

夫も最初のうちは、別に悪いことをしている訳ではないので、

「妻の実家依存に、あまり口出しできない」との思いなってしまいます。

そして、いつのまにか夫婦関係がぎくしゃくしだして、深い溝ができてしまうのが、この

「妻の実家への依存」の問題点でもあり、夫婦関係構築ができずに離婚問題へと発展してしまいます。

サイト関連記事

>>離婚寸前の危機脱するには
>>男性の離婚相談室
>>女性の離婚相談室
>>離婚相談の重要ポイント

LINEで送る
Pocket